良心は拘束されている | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

良心は拘束されている

「人には良心の力というものがある。
それは時間空間を越えて
神様が人間の良心に働きかけておられるからだ」

ということを以前に書いた。


しかし、
では生涯をその良心にしたがって
人生を貫くことができた人が
それほどいただろうか?

現実は
良心にしたがって生きていこうとしても
さまざまな誘惑のなかで
我知らず、異なる力に駆られて
良心に逆行する生き方をしてしまい
後悔と不完全燃焼のなかで
生を終えることが多いのではないだろうか?


願わないのに
自分の心を拘束する悪の力が存在する
と考える。

それをキリスト教では「悪魔」「サタン」の存在として
表現する。


イエス・キリストの言葉

「あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、
その父の欲望どおりを行おうと思っている

彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。
彼のうちには真理がないからである。

彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。
彼は偽り者であり、偽りの父であるからだ」。
(ヨハネによる福音書 8章44節)



自分の思いで生きているようであっても
それはじつは、悪魔の思い通りに生きているのにすぎない
とイエス・キリストは語っている。

一見、甘く幸せにつながるように見える
心のささやきが、
悪魔の誘惑であることが多い
というわけだ。


人間が神の子であるということを
否定するのではないし、
決して罪意識を植え付けるというわけではないけれども、
このような、「悪に対して弱い自分自身だ」という自覚がなければ
いとも簡単に、あっさりと
悪魔の誘惑に負けてしまうだろう。


そしていつしか良心の声は
かき消されてしまう。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧

ウィル

しつこくてすいません

良心に逆行する生き方
というのが
よく分かりませんでした…
法律を犯すようなことを
する

という意味でしょうか?

少なくとも
自分のまわりには
犯罪を犯すような方は
いませんし

よい人ばかりで
みんな良心にしたがって
生きているように
みえるのですが…


2013/08/07 Wed 14:22 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR