邪心の力 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

邪心の力

人には良心の働きがある。

人間の良心の力というものは、
自分みずから起こってくるものではなく、
神の働きかけにより良心が動いて、
思いの力が働くのではないかということを
以前に書いた。


これと同じ原理で
人間には「邪心」の力というのもある。

「ちょっとならいいじゃないか」
「誰も見ていない」
「誰にもわからない」
「みんなやっている」

そんな甘い言葉で自分の心にささやいて
悪のほうへ誘う。

この心はどこから来るのか?

「良心」の力と正反対の力、
これが「悪魔」とか「サタン」と呼ばれる者からくる力、
そしてその下にある悪霊たちからくる力である。

良心的に生きたいと願いつつも
なかなかそうできないのは
この「邪心」の力に勝てないからだ。

宗教が長い歴史の中で説いてきたのが
この「邪心」とのたたかいである。

良心に従って人生を貫きたいと思っても
人生を振り返れば
後悔の連続であり
忘れたいような恥ずかしいできごとが多々あり
良心の呵責を感じることも多い。

それが現実である。

たとえば、聖人のような生き方をした作家の宮沢賢治が
なぜ自分自身のことを「阿修羅」と呼ぶのが
理解できなかった。



今にして思えば、
自らの良心にしたがって生きようとして
内なる邪心と激しくたたかいながら生きた
そんな人生だったのではないだろうか・・・と、
少し理解できるような気がする。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧

Re: タイトルなし 自由人

> なぜ
> 悪魔や悪霊が
> いるのでしょうか?

また、ズバリ!
単刀直入に
本質的な質問をいただきましたね。

これからおいおいと
そのことについての見解を書いていきます。

また、しばらくおつきあいください。

2013/07/29 Mon 21:42 | URL

ウィル

なぜ
悪魔や悪霊が
いるのでしょうか?

2013/07/29 Mon 12:39 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR