週刊現代の記事を読んで | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

週刊現代の記事を読んで

今日も引き続いて週刊現代の特集記事
「ニッポンの巨大宗教団体 信者も知らない内部事情」
について。



週刊現代

記事を読んでみると、
「信者も知らない内情」というタイトルのわりには
何か特別なスキャンダラスな内容があるわけでもなく
最近の新宗教事情を客観的に分析している感じだ。

どの宗教団体も、
少子高齢化で信者数が減っているし、
信者からの会費収入も減っている。

また、カリスマ的な教祖が亡くなった後の
後継者の問題が深刻である。

そんな内容だった。

これはまったくその通りだ。

宗教団体に限らず、
現代日本の社会の縮図でもあるだろう。

子供の教育、
そして次世代への継承。

未来へ、子供たちへどのようなビジョンを描き
どのような国、社会をのこしていくのか。


関連記事
宗教ランキング?週刊現代の記事


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR