参議院選挙開票の夜が明けて | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

参議院選挙開票の夜が明けて

参議院選挙開票の夜。

じっと開票速報を見た。

熱心に選挙活動に参加した人、とくに
幸福の科学信者さんにとっては、きっと
限りなく重く長い夜だったことだろう。

否が応でも「現実」というものを
直視しなければならないからだ。

どんなに大口を叩いても、
どんなに夢想しても、
どんなに奇跡を期待しても、
現実は現実である。

どんなに正論を語っていたとしても
現実は現実。

ある面残酷である。

「数字というものは
象徴的ではあるけれど
正直なものだ」という言葉を
聞いたことがある。


幸福の科学でいうところの「常勝思考」は
こんな場面でこそ、使うべきものだろう。

マスコミのせいにしたり、
国民が信仰心がないとか
信者がまだまだ命がけじゃない・・・なんて
責任転嫁するような
情けない姿をさらされないことを願う。


ここで一句
「夏草や兵どもが夢の跡」
(なつくさや つわものどもが ゆめのあと)

以下、ネットで見つけた解説文
かつてつわものどもが功名の野望をいだいて奮戦し、儚く散っていった居城も今は夏草が生い茂るばかりだ、というような情景を謳っています。この地で長く栄えた奥州藤原氏も滅んでしまった、英雄源義経もここまで追われてついに討ち果ててしまった……という感傷の句です。


natsukusaya1.png



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (146)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR