大人げないマスコミ批判 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

大人げないマスコミ批判

幸福実現党の候補が
新聞で取り上げられていないとして
リバティWebで糾弾する記事が書かれている。

【参院選】東海の雄・中日新聞が、幸福実現党の候補者を報じない「差別報道」

liberty2.png



じつに大人げない対応だと思う。

「無視されて悔しいなら、
無視されないだけの実績を積み重ねよ」

これがそもそも大川隆法氏の説く
仏法真理だったのではないか?

「常勝思考」とか
「不動心」とか
仏教の中道の教えに根ざして
どっしりと根を下ろした
着実な成功を求める理論だったように
私は記憶している。


新聞社の対応には一理ある。

すべてに紙面を割くことはできないので
取捨選択をする。
一つの基準として、政党要件とか
知名度とか、実績とか、元職とか、
そういうものを加味して
選択して記事にしているということだから
それ自体は問題ではない。

それは報道する側の自由であり
メディアとはそういうものだ。

同じニュースでも新聞によって
捉え方、書き方は様々であり
だからこそ面白いし
読者のほうも選択する。


この度の選挙ではNHKは
どんなに小さく実績もなく
知名度もない幸福実現党のような候補さえ
他政党の候補者と同じように
報道していることが多いではないか?

これこそ不公平
出血第サービスなのでは?
と思ってしまうくらいだ。


あらゆる状況を想定し
その上でどうやって勝利するかを
考えるのが戦略だろう。

もっとも、「勝てない戦いはしない」
というのも重要な戦略だと思うが。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR