憲法と宇宙の法則 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

憲法と宇宙の法則

昨日の記事
「宇宙の法則とは なんですか?
憲法と関係ないように 思えるのですが…」

という質問をいただいた。

説明不足だったので
今日の記事でお答えさせていただく。


先日、
「同性婚、容認の流れ 米連邦最高裁が合憲判断」
米連邦最高裁が(6月)26日、同性同士の結婚(同性婚)を事実上認める憲法判断を初めて下した。5月にはフランスで同性婚が合法化され、米国の決定と併せて世界的に同性婚容認の流れが高まりつつある。

というニュース記事を見た。

オバマ大統領もこれを歓迎したと書かれている。

ただ、同性婚容認に対する反発も強い。
米国では全米50州のうち35州が同性婚を禁止しており、
州憲法のほうが優先される。

usa001.jpg
(上記 ニュース記事より)


この例でわかるように、
憲法や法律は
時代によって変化し、
また国や州によっても変化する。

ある時代、ある国では犯罪とされることが、
時代が異なったり国が異なると
罪に問われなくなる。

善悪とは一体何だろう?
ということになる。

そして結婚とは何か?
どうして男と女がいるのか?
人間ってそもそも何だろう?
人生の幸福とは?

疑問は尽きない。


憲法や法律は、どれだけ
神の心を反映しているのだろうか?

法律上は罪に問われなくても
神の目から見ると罪になることも
あるのではないか?


私は、宇宙にはひとつの普遍的な法則がある
と信じている。

そしてその法則を追求していきたいと思う。

私がブログに「幸福の公式」
というタイトルをつけているのも
その理由からだ。

それは時代にかかわらず
国や地方にかかわらず
また宗教にもかかわらず
普遍的なものであるはずだ。


不節制な生活を続けていると
やがて体調を崩し、病気になるように、
自然の法則、宇宙の法則に反する生き方を続けていれば
幸福は逃げていくのではないだろうか?

この宇宙は
人間が気づいているか気づいていないかにかかわらず
太古の昔から普遍的な物理の法則によって秩序正しく動いているように、
人生においても
普遍的な法則が背後にあるのではないかと思う。

そして善悪とはなにか?
人間とは?
男と女とは?
結婚とは?
本当の幸福とは?

それらの公式があると思うのだ。




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

ウィル

お付き合い
ありがとうございます

宇宙の法則とは
神様の心
ということですね

神様がいるのかどうか
分かりませんが

その宇宙の法則を
知るために
何か勉強されて
いるのですか?

私のような
普通の人間には
理解できそうも
ありません…

宇宙の法則のなかの
物理の法則だけ
対象としたとしても

一般相対性理論や
量子力学など
理解できそうも
ありませんし

2013/07/11 Thu 12:51 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR