続・日本のガラパゴス化について | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

続・日本のガラパゴス化について

日本のガラパゴス化について
Harryさんからの興味深いコメント。

「私が日本メディアの『ガラパゴス化』に気付いたのは大学生の時、英語がなんとか読めるようになった時でした。 TIME誌を定期購読し始めてさーっと見た時、なんと日本に関する記事が見事に無い! ショックでした。 それまでは日本の新聞しか読んだ事が無かったため『総理がアメリカ大統領と会談』とか『サミットに出席』とか日本中心の視点ばかりの記事を見て、「日本は経済大国だし、結構、世界でも中心的存在で注目されている」という思い込みが出来あがっていたんですね。ところが…TIME誌(それもアジア版なのに)たまに出る日本の記事と言えば松下電器(現在のパナソニック)とかソニーとか民間企業のネタが時に小さく出るくらいで、日本の政治家が記事になることは皆無と言ってよかった(-_-;) 」

英語圏のメディアを見るだけでも
ガラパゴス化を痛感したという話だ。

じゃあ、中国や韓国がガラパゴス化しないのは
英語圏のメディアをチェックしているからなのか?
という疑問がわいてくるところだが、
私が思うに、
国民性の問題もあるのではないだろうか。

日本の「和をもって尊しとなす」の精神は素晴らしいのだけれども、
逆に言うと
意思決定のスピードが圧倒的に遅い
ということになる。

ソフトバンクの孫正義社長なんか
見てるとすごいなと思うが
彼はもともと在日朝鮮人である。

良い悪いや、好き嫌いは別として
気質が日本人とは違うのだ。
関連記事

タグ/
コメント一覧

ウィル

なるほどー

ご教授
ありがとうございます

そうすると

日本の
1人当たりのGDPも

今年中には

意思決定の早い
中国や韓国に
追い抜かれそうですね

2013/07/07 Sun 21:17 | URL

Re: タイトルなし 自由人

>
> 意思決定のスピードが
> 早いと
>
> ガラパゴス化しにくい
>
> の読めるのですが
>
> その理屈が
> 理解できませんでした
>
> あたま
> 悪くてすいません…

いえいえ、携帯からの投稿で
説明を省いていました。

すみません。

意思決定のスピードが遅いので
環境の変化に対応できない
という意味です。

日本では、会議で意見を一致するために
もたもたしているうちに、
韓国や中国ではトップダウンで
一気に意思決定し実行されるのです。

結果として日本は
世界の潮流に乗り遅れる、
そういう一面があるのだと思います。

日本の携帯電話をガラパゴス携帯と呼びますが
典型的な例でしょう。


2013/07/06 Sat 08:49 | URL

ウィル

ガラパゴスに
お付き合いありがとう
ございます


意思決定のスピードが
早いと

ガラパゴス化しにくい

の読めるのですが

その理屈が
理解できませんでした

あたま
悪くてすいません…

2013/07/05 Fri 12:41 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR