ガラパゴス化しやすい日本 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

ガラパゴス化しやすい日本

「日本のメディアを見ていても、事実を客観的に理解できない。
大本営発表をそのまま記事にしているから」
ということを昨日書いた。

結果として、
世界情勢にうとい日本
ということになってしまう。

日本はガラパゴス化しやすいのだ。

シャープ、パナソニック、ソニーの斜陽も
その一端ではないだろうか。


そういえば、
シャープのガラパゴスという
タブレット端末があった。

シャープ「ガラパゴス」の顛末、わずか10カ月で軌道修正

このニュース記事にあるとおり、
年間100万台の販売目標のはずが大コケした。

シャープのその後を象徴するような顛末だ。

そして記事中の気になる部分。

販売台数は1万5000台程度。しかもこのうち3000~5000台は宗教法人「幸福の科学」の信者向けの電子教本「Happy Tablet (ハッピー タブレット)」だ。


幸福の科学出版サイトより
Happy Tablet

HappyTablet.jpg



う~ん、このタブレットを20万円出して買った人、
今頃どうされているだろう?

ちゃんと使い続けておられるだろうか?

幸福の科学出版のほうも
iPadとか、AmazonのKINDLEとか
そんな選択肢はなかったんだろうか?

もっと先を見通さないと
ほんとうにガラパゴス島に取り残されてしまう。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

自由人

日本以外の国が
ガラパゴス化しにくいのは?

どうしてでしょうねえ。
日本は島国で単一民族、
独自の言語、
そういうことも大きいのではないでしょうか。

たとえば英語のニュース自体は
インターネットで
日本にいくらでも入ってきますが
それを読んでいる人はごくわずかでしょう?

2013/07/02 Tue 17:20 | URL

ウィル

日本以外の国が

ガラパゴス化
しにくいのは

なぜですか?

2013/07/02 Tue 01:02 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR