援護射撃なのか自爆なのか? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

援護射撃なのか自爆なのか?

参議院選挙を前に
矢継ぎ早に出される霊言の数々。

   

   

これ以外にも、
「中曽根康弘元総理・最後のご奉公」(守護霊の霊言)
「大平正芳・元首相が「大復活」! 安倍首相の「ごまかし」を厳しく叱る
とか、続々と霊言が収録されている。


参議院選挙に向けて、幸福実現党への援護射撃か?

それとも自爆か?


霊言を通して
政治家を批判したり、
幸福実現党を持ち上げたり。


幸福の科学信者ではない者にとっては、
常識的な目で判断するほかなく、
なかなか理解できない世界ではないだろうか?

これらの霊言によって
幸福実現党への支持が増すとは
思えない。

これが4年前の
田母神さんときょう子夫人との対談みたいに
リアルの対談なら影響力もあるだろうけど
全部バーチャルの守護霊対談ではねえ・・・。

もしかすると
幸福実現党の候補者の方々には、
ありがたいというより、
内心苦々しく思っている人もおられるのではないかと思う。

勝手な推測だが。





この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (134)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR