説得力と感化力 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

説得力と感化力

家庭ユートピアについて、
「仏陀再誕」の初版が発刊された1989年は威勢が良かった。

「ユートピアの建設は、仏国土の建設は、
まず家庭から始めねばならない。
家庭に始まった仏国土の建設が、いちばん大事である。
(中略)
まず、自らの家庭をユートピアにせずして、
全世界をユートピアにすることはできない。」



本当にこのとおりである。


しかし、きょう子夫人との仲が険悪になるにつれて
だんだんトーンダウンしていく。


2007年に発刊された「ティータイム―あたたかい家庭、幸せのアイデア25」のあとがきでは

 「人間は霊的存在で、この世からあの世へと移行していきますが、人生の幸福の前提部分が家庭生活です。家庭生活が円満であれば、そう簡単に地獄などに赴くものではありません。
 家庭の幸福という土台を固めてこそ、職業上の成功が一層の幸福へと花開いていきます。難しいことではありますが、努力してみる価値はあります。」




「難しいことではありますが、努力してみる価値はあります」って。

「まず、自らの家庭をユートピアにせずして、
全世界をユートピアにすることはできない」んじゃなかったの?

苦しい心境がありありと見えて
かわいそうでもある。

いち仏弟子という立場であれば
「私もまだまだ修行中の身、
過ちは反省し再出発します」とでも
潔く言えたのだろうが
地球最高神とまで宣言しているので
そうもできず・・・。


しかし、実践できてもできていなくても
真理は真理である。

真理は過去も現在も未来も変わらない。

そして真理のとおりに実践している言行一致の人にこそ
説得力もあるし、
その人から感化も受ける。

私はそのような師を求める。

「天という字は、二人と書く。
夫婦ふたりが一つとなって行くところが
天国である」
という言葉が、私は好きだ。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧

自由人

ウィルさん、いつもコメントありがとうございます。

2013/06/28 Fri 15:31 | URL

ウィル

夫婦円満そうで
よいですね

2013/06/25 Tue 11:45 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR