シンプルな幸福の公式 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

シンプルな幸福の公式

tree-illustration.jpg

宗教生活で気をつけないといけないのは
「動機を正す」ということだ。

いつの間にか
動機がずれていくことがある。

世のため人のため神のためと始めたことが、
いつの間にか
自分が認められたい
ほめられたい
そういう動機に変わっていく。

時には自分のメンツであったり
自己保身であったり。

外見からすれば
動機は目に見えない。

動機は木の根っこのようなものだ。
それが良い動機であれば
やがて芽を出し花を咲かせ豊かな実を実らせる。

悪なるものが含まれていると
それにふさわしい悪の芽が出てくる。
あるいは豊かに実を実らせることはできない。

実ったように見えても一時的である。

そのとき、自分自身の中にも
実を結ぶものが少なく
むなしさを感じることになるだろう。


それは、短期的には分からないが
時間の経過とともに明確になってくる。

「縁起の理法」とか
「原因と結果の法則」とか
「引き寄せの法則」とか、
言われるとおりである。

幸福の公式はシンプルである。

問題は、それを知っているとか
何度も聞いたことがあるとか、
そうではなくて
日々そのように実践できているか、
そして喜びや幸福感を感じているかである。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR