悪霊が憑いている人に共通する言動 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

悪霊が憑いている人に共通する言動

幸福の科学大川隆法総裁の元気の出る名言集」より
悪霊が憑いている人たちに共通する言動として書かれている部分を抜粋した。

大川隆法氏の著作からの引用である。

(悪霊が憑いている人たちに共通しているのは)
「自分には決して責任がない」という言い方をする。
 責任を外部に転嫁しようとするのが悪霊の典型的な姿だ。

(「不動心」より)

「その人の欲望の実現のためにやっていないかどうか。
あるいは、霊の言葉がその人の欲望をそそる方向にばかり行っていないかどうか。」

「本当に困っている人につけこんで、
どんどんその人を破滅に追い込んだり、
またその人からお金を巻き上げてゆくようなタイプのものは、
ほとんど悪霊現象と思って間違いありません。」

(宗教の挑戦)

「霊能力を得ても、日々、自らの生活を正しくして、
心を調和し、驕らず、いばらず、
謙虚に努力精進していく態度をとりつづけないかぎり、
すぐ地獄界につながっていくものだ、と自戒しなければなりません。
そのためには、日々、自らに戒めを課し、
そして努力精進していくことが大事です。

霊的な能力そのものをみると、残念ながら、
この世で霊能者といわれる方の九十数パーセントは、
〝悪霊能力者″であることは否めません。
 ですから、「悟りには、霊能力、
あるいは霊能力によって得られた知識情報は、
必ず必要なものだ」とは思いますが、
しかし、「霊能力が必ずしも悟りにつながるものではない」
ということも知っておいていただきたいのです。」
(心の挑戦)

すべて、もっともな話である。
そのとおりだと思う。

人は善霊、悪霊、いろんな霊的影響を受けながら生きている。
特に霊的に敏感な人は影響を受けやすい。

どちらに心を向けるかによって
善霊とも悪霊とも相対する。

霊能力者というと
それだけで特別な人としてあがめられたり、持ち上げられたりすることが多いから、
それで慢心し、
神仏への謙遜な心を忘れる者が少なくないのだろう。

90数パーセントが「悪霊能者」だと
言い切っているところが
興味深い。

ということは、
10人中9人が悪霊能者ということだ。
まずほとんどが悪霊能者だと。

自分が指導を仰いでいるその人は
本当に善霊の影響を受けているのか?
それとも悪霊に憑依されているのか?

霊能力者と言われるいろんな人が
思い浮かぶだろう。

その人物が
10人中一人いるかいないかの
本物なのか、
自分自身で見極める目を持たねばならない。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR