パラダイムシフト | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

パラダイムシフト

Wikipediaによると、

パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。パラダイムチェンジとも言う。

paradigmshift.png

この絵は「7つの習慣」に載ってる
パラダイムシフトのわかりやすい例。

第一印象で若い女性と思い込んだら、
もうそのようにしか見えなくなる。

しかし、一度「老婆にも見えるよ」
と教えてもらうと
そのようにも見えるようになる。

幸福の科学流にいうと
「正見」ということでもあろう。

いったん思い込んでしまうと
もうそのようにしか見えなくなるから、
先入観は恐ろしい。

仏陀と思い込んだら、そう見える。
救世主と思い込んだら、そう見える。

またその逆もあるだろう。

いったん邪教と思い込んだら、
そう見える。

「正見」ということはなかなか難しい。

「いま自分は、目の曇りをとって
正しく見ているだろうか?
先入観にしばられていないだろうか?
我欲にとらわれた目で見ていないだろうか?」

いつも心していたいと思う。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (146)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR