これって「悪霊能者」の証明? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

これって「悪霊能者」の証明?

「霊能力が必ずしも悟りにはつながらない」という
ブログ「元気の出る名言集」さんの記事。

幸福の科学の書籍、「心の挑戦」からの引用である。

一瞬これは「ブラックジョークなのか?」と思った。

あの~、これ誰の言葉でもない、
大川隆法氏本人の言葉なんだけど。


現実には、霊能者でありながら悟っていない方は数多くいます。地獄霊にそそのかされ、支配されている方が数多くいます。そうした方がたは、やはり基本的には、霊能者というよりは〝霊障者″であり、悪霊に取り憑かれたままになっていて、彼らのなすがままになっているということが、その原因であると思います。

 その〝悪霊能力者″を見抜くことは簡単です。彼らの行ないを見てみれば、すぐわかります。奇妙きてれつな、常識を逸した生活をしているような方は、たいていの場合、悪霊の支配下にあります。また、世にもおかしな人、他人の目を驚かすようなことばかりをして注目を集めているような方も、やはり悪霊のほうに通じていると言ってよいでしょう。

 また、典型的な霊能者は教祖になることが多いと思いますが、霊能者型教祖で悪霊に取り憑かれている方を見抜くには、その人の持っている欲をみればわかります。「奪う愛」に生きているということが判明すれば、それが悪霊に取り憑かれている証拠です。とにかく奪うことに汲々としているような思いを持っていれば、すぐに地獄界に通じていきます。


う~ん、
これを読んで、近年の大川隆法氏本人を連想するのは
私だけだろうか?

さらにこう続く。

 ですから、霊能力を得ても、日々、自らの生活を正しくして、心を調和し、驕らず、いばらず、謙虚に努力精進していく態度をとりつづけないかぎり、すぐ地獄界につながっていくものだ、と自戒しなければなりません。そのためには、日々、自らに戒めを課し、そして努力精進していくことが大事です。

 霊的な能力そのものをみると、残念ながら、この世で霊能者といわれる方の九十数パーセントは、〝悪霊能力者″であることは否めません。



あの、どうも九十数パーセントのほうに
入ってるような気がするんだが・・・。

もしかして、
最近の霊言乱発は「悪霊能者」の証明なのか?


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR