金正雲守護霊の霊言を立ち読みしてきた | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

金正雲守護霊の霊言を立ち読みしてきた

「守護霊インタビュー 金正恩の本心直撃」を書店で立ち読みしてきた。



レビューだけ見て批判したのでは失礼だと思ったから。

あとがきの部分だけ、同感するところがあった。

「中国を抜きにして北朝鮮の武装解除を」

これは正解だろう。

北朝鮮の解放のためには、
日韓米がしっかり連携して
中国に依存せずに問題解決を図ることが最大のポイントだと思う。

しかし、「金正恩の本心直撃」で語られている
本文の内容は物足りない。

どちらかというと
北朝鮮の狙いというよりも
中国の狙いと感じる内容だった。

「本音」というより「建て前」だ。

昨日書いたように、
北朝鮮にとって
「プライドの民族」「中国嫌い」という観点が抜けている。

その二つのキーワードから見えてくるものがあるのだ。

北朝鮮にとっての本当の脅威は中国。

なぜ6ヶ国協議のテーブルにつかないか?
それは中国が議長国であり中国主導だから。

なぜ核開発?
本当は中国への牽制である。


いま一番やりたいことは
経済を興すこと。
スイスで青少年期を過ごして
西側文化をよくよく知っている金正恩なのだから。

後見人的立場であった叔母の夫(穏健派)が
昨年秋以来、力を無くしている。

国内の強硬派をどのように抑えるか、
金正恩は頭が痛いところだ。

内部の体制は極めて不安定。
金正恩を支える基盤は脆弱だ。
実権を強めている軍部が暴発する可能性もある。

だから国外に対しては、強硬なポーズを取らざるをえない。
しかし、それは金正恩の本心ではない。

若い指導者は苦悩に満ちている。



せめてこんなシナリオで守護霊の霊言を収録したなら
もっと信ぴょう性があったのではないだろうか?(笑)

「建て前」のインタビュだけではなく
「本心直撃」と言ってるんだから。

それとも、本音を引き出せないインタビューワーの未熟さか?
シナリオを作成している幹部の勉強不足か?(失礼)


それにしても、
この対談本はダラダラ、ダラダラと中身のない漫談が続いて
読みにくいというか、斜め読みでも読むのが苦痛だった。

本ならまだしも、
この内容を映像をとおして、
支部で高い拝聴料を払って、長い時間イスに座って
見ないといけない信者さんのことを思うと
何だかかわいそうになった。

しかもホンモノかどうか
かなり疑わしい霊言を・・・。


信者さんには毒舌で申し訳ないが
私の率直な感想である。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

Re: はじめまして 自由人

> たこなぐり(やこぜん会員)さんへ

はじめまして。

ありがとうございます。

コメントいただくとうれしいものですね。

これからもよろしくお願いします。



2013/05/15 Wed 11:13 | URL

はじめまして たこなぐり(やこぜん会員)

KKシンパです。
ご指摘の件、なるほどと思いました。
私もビン・ラディン(霊言)の9.11発言に疑問を持ちました。
ホント隆法先生、信じていいのかしら。
宇宙人とか創世記は当初から説くと預言していたエル・カンの法らしいです。
すばらしいと言う熱烈信者もいます。

2013/05/14 Tue 23:09 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR