信者のメロンくまさんと「幸福の観測所」のUMAさんのやり取り | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

信者のメロンくまさんと「幸福の観測所」のUMAさんのやり取り


幸福の科学ブログ村を見ていて
「幸福の観測所」のUMAさんとメロンくまさんとのやり取りが興味深い。

(今改めて見てみると、メロンくまさんのブログは消滅?)

教義がコロコロ変わる疑問、
教えが実践されていない言行不一致への疑問に対して。

メロンくまさんは、
「仏法僧の三宝につけ」というのは 仏>法>僧 である
 だから 仏が生きておられる間は法も進化していくのだ
と主張する。

つまり教義が変わっても問題ではないし、言行不一致でも問題ないということだ。

これにたいして、UMAさんは
「人につかず法につけ」という高橋信次氏の言葉を引用しつつ、
「井の中の蛙」として反論している。
その論理は、井のなかでは通用するかもしれないが、外界ではまったく通用しないと。

たしかに、教団外では、「教義が変わる」「言行不一致」
これは「不信」の材料にしかならない。


これにたいして、メロンくまさんは
記事の内容そのものに反論できない。
一つ一つの論点について反論すれば良いものを、
UMA氏への個人攻撃へと変わる。

UMA氏のそもそもの動機がどうとか。

第3者的に見れば、「問題のすり替え」にしか見えない。
負け犬の遠吠え(?)状態。

きょう子元夫人や種村氏に対する
大川隆法氏の個人攻撃を彷彿とさせる。

「科学」的であれば、理詰めで反論できるだろうに
全然科学的ではないということなのだなあ・・・。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR