生まれ変わりではなく、使命であり協助現象 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

生まれ変わりではなく、使命であり協助現象

「大川隆法氏が洗礼ヨハネだ」というのは
生まれ変わりという意味ではない、ということを前回書いた。

仏教では輪廻転生を説き、それを信じている人も多い。
ことさらそれを否定するつもりはない。

しかし、何かにつけて「誰々の前世は◯◯」と公言し強調する幸福の科学には
輪廻転生説の悪い面が如実にでている。

再婚した奥さんの紫央さんは「坂本龍馬の生まれ変わりだ」と言ったり、
元妻のきょう子さんはアフロディーテ、文殊菩薩と持ち上げていたのが、
やっぱりそうじゃなかったと、
いつの間にかイエスを裏切ったユダとなったり、
もはや支離滅裂で、これによって教祖に不信感を持つ人も少なくない。

最近では、1990年代に「鳩山邦夫氏が豊臣秀吉だ」と言っていたのを覆したり。


「大川紫央さんが坂本龍馬の生まれ変わり」という点ではどうだろう?
本人は対談のなかで「そういわれてみれば確かにそのような気もする」みたいなことをおっしゃってた。

生まれ変わりとは何か?
もし自分に坂本龍馬のような使命があると思えば、坂本龍馬が霊界から力を与え、インスピレーションを送り、何かと助けてくれることは十分あるだろう。
それが一見生まれ変わりのように見えてしまうのだ。

しかし「自分は坂本龍馬のような使命があるのでは?」と感じて行動する人は一人だけでなく、たくさんいるはず。

龍馬に心酔して武田鉄矢はグループ名に海援隊とつけたくらいだし、ソフトバンクのの孫正義社長は大の龍馬ファンだ。「維新」という言葉を好んで使う政治家たちもそうじゃないかな?

熱心に龍馬を思えば龍馬が霊的に尋ねてくることはあると思う。
彼らが各分野で活躍することを、龍馬が霊界から応援しているかもしれない。

「生まれ変わり」と断定すれば、それはその人一人に限定されてしまう。

ということで、結論。
生まれ変わりはない。
前世はない。
あるのは霊界からの協助
その対象は一人に限らない。

↓ ↓ 「わしは熱心な者に応援はしちょるが、誰にも生まれかわっとらんぜよ」とでも言っていそう。
「俺は俺、あんたはあんた、しっかりやれ!」と。
$幸福の科学を統一教会の信者が見ると


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR