2017年01月 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

新潮45 安倍・トランプ会談は家庭連合の手配だった


新潮45のサイトより

1887_199-2.jpg

この「安倍・トランプ会談を実現させたカルト宗教人脈」というのが
勝共連合=家庭連合(旧称 統一教会)というわけだ。



記事の内容はネットのあちこちに転載されている。

やや日カルト新聞によると、記事の要旨は以下のようだ。

「昨年11月9日夜、
米大統領選での電撃的なトランプの勝利宣言に慌てた安倍晋三首相が激怒。
外務省を含む官邸ブレーンがヒラリー勝利を予想し、
トランプ陣営へのアプローチについて全く準備をしていなかったからだ。

その安倍首相の怒りを収めたのは、
統一教会=国際勝共連合と近しい安倍側近議員。
統一教会=勝共連合がトランプとのホットラインを持っていることを知るこの側近の進言で、
安倍首相は勝共連合の“重鎮”に電話を掛けトランプ陣営への取次ぎを依頼。
その重鎮から統一教会の韓鶴子総裁を経由してトランプの娘婿に繋がり、
その結果、15時間後の翌10日午前7時55分から20分間の安倍・トランプの電話会談が行われ、
18日(日本時間朝)の直接会談が実現した」



外務省ができなかったことをしたのだから、
これはお手柄ではないのか?

日米同盟は日本外交の一番の要。

国益にプラスになることならば、
感謝されることはあっても、批判される筋合いのものではないと思う。

「霊感商法」で逮捕者が出たとか「合同結婚式」で世間を騒がせたとか
昔のことを引っ張り出してきて批判するのは、
とにかく「安倍おろし」をしたくてたまらない人、
安倍首相のイメージダウンをさせたい人たちではなかろうか。




2ちゃんねるには、こんな書き込みを見つけた。クスッ

幸福のカルト「トランプと安倍の

       背後霊と交渉した

       私のおかげです」




この記事がお役に立てたら、ぜひクリックを。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村




タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (133)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR