2016年06月 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

わたしはこの事をはかったゆえ、必ず行う

イザヤ書四六章11節
「わたしはこの事を語ったゆえ、必ずこさせる。
わたしはこの事をはかったゆえ、必ず行う」

この旧約聖書の予言の通り
神はメシヤ、イエス・キリストを送った。

今、世界は大混乱であるが、
それでも神は生きておられる。

生きて働いておられる。

だから、
「わたしはこの事を語ったゆえ、必ずこさせる。
わたしはこの事をはかったゆえ、必ず行う」
と言われるように
神の願う平和な理想世界は、いつか必ずなされる。

もちろん、理想世界は神の力だけでなされるものではなく
人間の努力によって神の願う方向と一致して、
両方の力が合わさってなされるものである。

三大祝福の世界は必ず成る。

人を変えても、
どんなに時間がかかっても
必ず成る。

神は絶対にあきらめない方だから。

コロコロ変わるのは人間のほうである。

目の前のことだけでなく「永遠」を求めるのが宗教、
遠く「永遠」を見たうえで、
今目の前にある現実に向かいたいと思う。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村





タグ/

SEALDsに対抗する改憲派学生組織の正体

週刊朝日の7月8日号はビートルズが表紙で特集、
興味をそそられる・・・。

18184.jpg

というか、なぜこの雑誌を取り上げたかというと
「SEALDsに対抗する改憲派学生組織の正体」
の見出し。

これは勝共連合大学生遊説隊UNITEのことだ。

やや日カルト新聞の鈴木エイトが記事を書いたらしい。

どうせろくなことは書いていないと思うが、
批判されるにせよ、
無視されるよりはましかなと思う。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

タグ/

天法に反すれば容赦ない時代?

誰々が不倫した。
誰々が非道徳的な公金の使い方をしていた。

日々そんなニュースばかりだ。


思い出すのは天法3カ条

血統(不倫はダメ)
心情問題(人を傷つけることはダメ)
公金問題(お金の問題)

この3つだ。

人が見ている、見ていないではなく、
神様と霊界からは全てが見えている。

人の目はごまかせても
天の目はごまかせない。

この世で罪に問われなくても
天の法、この3つの問題に引っかかると
必ず罪の清算をしないといけなくなる。

それが天法の3カ条だ。


世に言うスキャンダルも、だいたいこの3つだ。

男女の問題、
ブラック企業等の人への配慮のなさ、
そしてお金の不正。

人の目ではなく、神の目を気にしないといけない、
そんな時代になりつつある。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村



タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR