2016年05月 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

熊本地震に対しての支援

韓国 聯合ニュース (4月21日)

世界平和統一家庭連合(以下、家庭連合)韓鶴子総裁は、日本、熊本県の地震被害者を支援するために、去る20日日本赤十字社に4,000万円(約4億ウォン)を寄付したと連合が21日、明らかにした。韓総裁はまた、現地の家庭連合被害信者たちにも1千万円(約1億ウォン)を渡した。家庭連合はまた、平和部隊と医療チームを被災地に派遣する計画である。



家庭連合(旧 統一教会)は、日本赤十字社を通して
熊本地震の被災者のために4000万円の寄付をしたという。

「どうせ信者の献金からだろ?」と難癖をつけてくる人もいるが
信者にしてみれば、献金は神に捧げたもの。
それを教団がどう使おうと、そこにまで関知する必要はない。
むしろ、捧げた献金が被災者の救援に使われるならば嬉しいことだ。

最近では土日を利用して、
青年をボランティアに送っている。
私の所属する教会からも参加した。

被災者のためのボランティアではあるが、
現地に行って奉仕活動をしてきた青年の話を聞くと、
青年教育の効果も大きいと感じる。

TVの画面を通してではなく
現地に行って、自分の目で見て
現地の人と接して、
そこで多感な青年たちは、
多くのものを肌で感じて帰ってくる。

人がどう思おうと関係ないし、
教団の評判がどうとか関係ない。

黙々と、人としてやるべきことを
やっていけばいいと思う。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村


タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR