2014年06月 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

すばらしいサッカーの力

残念ながらワールドカップの日本代表は
1次リーグ敗退が決定した。

本田の試合後のインタビューでは
「無念。くやしいが、受け入れるしかない。
優勝とまで言ってこのさんざんな結果ですから、
自分たちが未熟すぎた結果ですから
いまはすべてを受け入れて、今後どうしていくか時間をおきたい。」
と語っていた。

世界の強豪相手に全力でプレーした選手たちに
エールを送りたい。

サッカーを国威発揚の機会、
愛国心を揺り起こし鼓舞する機会ととらえる向きもあるが、
それ以上にサッカーの素晴らしさは
人種や国をこえて一つになるというところではないだろうか。

日本が第1戦でたたかったコートジボワールのキャプテン
ドロクバは英雄である。

母国が南北に分かれて内戦状態だったのを
サッカーの力で止めた。

サッカーはそのような力がある。

愛国心をむき出しにして競うというよりも
人々の心を一つにし、平和を生み出すことのできる
素晴らしい競技なのだ。


そういえば
文鮮明師もこよなくサッカーを愛された人だった。

韓国のKリーグに(いまはなき)「城南一和」を創設し
最多リーグ優勝記録をつくったり、
ペレとともに「Peace Cup」を創設したり。

pele.jpg


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


タグ/

創価大学は中国の橋頭堡?

週刊新潮を立ち読みした。



幸福の科学に関する記事もあった。
けっこういいことが書いてあると思った。

それは、霊言によるところの
「創価学会、創価大学が、中国の橋頭堡になっている」
という主張。
※橋頭堡(きょうとうほ)というのは
上陸作戦における足がかりという意味。

これには全く同感だ。

だから新潮においては
「幸福の科学が創価学会に喧嘩を売ってる」
という記事になったんだな。


問題の霊言


しかし幸福の科学も、言いたいことがあれば
霊言なんて周りくどいことをせずに
正々堂々と大川隆法氏自身の言葉として
語ったらいいだろうに。

わざわざ霊言なんていうカタチをとるから
いくら新聞広告を載せてもらっているとはいえ、
発言に対する信頼度が低下して、
キワモノ扱いされるんだよな。

人はその言葉が、正しいか間違っているかではなく、
「誰が」それを言っているかで判断する傾向がある。

自分の言葉で一貫して発言してこその信頼であって
「誰々の霊がこう言いました」では
いつまでたっても信頼は得られないのではないか?


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



タグ/

セウォル号で亡くなった女子高生最後の肉声メッセージ

韓国セウォル号で亡くなった女子高生が
友人の携帯に残した最後の肉声が
韓国のテレビニュースで放映された。



彼女の両親
父親は韓国人、母親は日本人で、
1992年、桜田淳子さんが参加して大騒動になった
3万双の合同結婚式で結ばれた韓日カップルである。

自分の死を父親、母親がどれだけ悲しむかと思って
「ごめんなさい、ごめんなさい。愛している」と叫ぶ声に
胸が痛む。

そして父親、母親も悲しみをこらえて気丈に語る。
「娘は別のところに引っ越しただけだ。
また会う時まで、自分たちがしっかり生きなければ」と。

どれだけ深く強い家族愛で結ばれているのか
思いはかられる。

言うまでもないが、
「娘は引っ越しただけ・・・」というのは
別の世界(霊界)に行っているだけで
魂は生きている、
いずれ皆死んで行くところに先に行っているのだから
それまで、生き残った自分達が良く生きなければ
という意味である。


彼女のこれから霊界での活躍と
残された家族の幸せを祈る。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村










タグ/

幸福の科学大学の認可をとる秘策は

2015年春の開学を目指していた幸福の科学大学の認可が
厳しい状況のようだ。

以下、ネットで拾った情報。

幸福の科学大学について、設置審議会から次のような回答があったとのこと
①学部に前例がないこと
②教員に教育経験の乏しい者が多いこと
③100項目に及ぶ質問書に対する返答をまとめて6月下旬までに提出すること


あと、リバティWebの記事によると、以下の注文がついたようだ。

文部科学省の大学設置審議会から、大学設置の構想に「是正意見」がついた。「この点を説得的に説明するか、修正しなければ大学を開学させることはできない」というのだ。
 そのひとつに、大学での教育・研究や大学運営経験のない者が学長になることへの意見があった。

 文部科学省令の「大学設置基準」によれば、「学長となることのできる者は、人格が高潔で、学識が優れ、かつ、大学運営に関し識見を有すると認められる者とする」とある。学者としての経験がなく、大学運営にも携わったことがない者が学長になることは、後者の2点の要件を満たしているかどうか不明だという。



それで、どうしたら幸福の科学大学の認可が得られるか
自分だったらどうするだろう?

というか、誰でも考えることだと思うが、
文科省の方から、「ここが足りませんよ」と
100項目にもわたって明確に指摘してくれているわけだから
「ああ、そうですか」と、粛々とその条件を満たしていけばいいだけのこと。


幸福の科学の信者数は有限なわけだし
一般からも学生を募ろうと思っているのだろう?

信者でない一般人からみても
十分に常識的で、理解可能で、魅力を感じる大学に
なっていなければ
継続的に学生が集まるはずもないだろう。

文科省の審査は軽くパスするくらいでないと
これからの少子化時代、
開学はしても、経営し続けることは困難だと思う。

何年かかろうと
文科省の出してくる条件をみたすべく
有能な学長や教授、講師陣をそろえるよう準備するのが
「常勝思考」なんではないかなと思う。

統一教会も20年以上前から
韓国で鮮文大学、
米国でブリッジポート大学を経営しているが
世界中から留学生を集めて
グローバルな人材を育成している。

世界平和教授アカデミーや科学者会議など
学術者たちの国際的な研究・交流の場を作ってきた、
それらの長年の活動があってこその大学開学だろう。

現在も韓国の少子化のなかで、大変な努力をされていると聞く。


大川隆法総裁のとる行動は、理解に苦しむ。



良識ある一般人は、ますます引いていくばかりではないか?


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/

恐るべき創価学会の底肩の強さ

禁断の学会員インタビューということで
「創価学会あるある」の著者インタビュー記事を見つけた。



創価学会の内情が率直に語られている。
なるほどね・・と、気になったところを抜粋してみた。

○平和教育文化を推進する学会員だが、平和教育文化に関して自分なりの意見や活動はほとんどない。
→池田大作に従っている自分も自動的に貢献していることになっている。世界の問題を解決するムーブメントの中に身を置いている、と思っている。

○学会員の主な目的は「ほんる」と「F活動」の2つ
→創価学会の御本尊を勧誘する人に渡す「本尊流布」のことを「ほんる」と略す。
 Fとは、選挙活動における票取りのこと。

○――本にも書いてありましたが、50議席を獲得して維持しているってすごいことですよね。幸福実現党があんなに頑張っても、1議席も取れないわけですから。
研究所 大川隆法は一度学会に入って、やり方を習ったほうがいいと思います(笑)。頭はいい人だと思うから、元ヤクザとか元シャブ中とか暴力亭主を、票が取れる人間に変える方法を学べばいいと思いますよ。営利を目的に活動しているすべての人たちは、学会に学ぶところがあると思います。


クスッ・・・

○池田大作は学会タレントが所属する「芸術部」を、とにかく立てるんです。学会のイベントになると、芸能人とスポーツ選手と政治家が、ずらっと並びますよ。

○学会の支持層や活動している人は、ロウワークラスの人が多いんですね。学会に代わる彼らの受け皿は、世の中に存在しません。別の組織が創価学会の真似をすればよかったんですけど、そういう組織は現れませんでした。


○「プア集団の受け皿」→ドロップアウトした人たちを救って、彼らに“幸せだった”と思える人生にしてあげている。本人が幸せだったと思えればいいから。


すごい・・・。唸ってしまった。
宗教というより、徹底したヒューマニズムだ。
泥臭い実践をここまで徹底してやれば、国を動かすところまで行くんだなと驚いた。

人は知識や頭で動くというより、情で動くから。
特に一般大衆は。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村














タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (141)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR