2013年09月 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

映画「ハロー!?ゴースト」に描かれる人と霊との関係

地上人と霊人の関係を
面白おかしく描いた映画
「ハローゴースト」を見た。

友人からすすめれてDVDを
レンタルしたのだ。



ネタバレになってはいけないので詳しく書けないが、
最後の20分ころから思わぬ展開になり
涙が出た。

コメディと思っていたら、感動物語だったのだ。

一緒に見ていた妻は
途中で「つまらない」と見るのをやめていたので、
終わったあとで呼び戻して、最後まで見せた。
「最後まで見てよかった」と言っていた。

霊の存在は、見える人には見える、
見えない人には見えない、
でも、きっとこんな感じなんだろうな
と思う心温まるストーリーだった。





この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村


宗教 ブログランキングへ




タグ/

神の愛とは?

文鮮明師が
「私にはたった一つ、できないことがある」
と語られたことがある。

それは「人を敵視したり、憎んだりすることだ」と。


強烈な反共主義者であるにもかかわらず、
ソ連のゴルバチョフ大統領が歓迎し、
北朝鮮の金日成主席が歓迎した。

それは、思想の違いを越えて
懐に抱こうとする熱い思いを感じたからではないか?

思想は違っても、
敵視する思いや憎しみではない、
愛情を感じたからだと思う。


「人を敵視したり、憎んだりしない」
それは言うは易く、行うは難しい話だ。

しかし、これを貫いたのが
イエスキリストであり、
2000年間殉教の歴史をたどりながらも、
迫害する相手を憎まず許していった
クリスチャンの道である。

これが真実の神の愛だと思う。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/

信者さんとアンチさんのやり取りをみて

信者さんとアンチさんのやり取りをみても
その対応の仕方や書かれる文章を通して、
その人の「人となり」を想像することができて興味深い。

文章にその人の人格が現れるのだろう。


もちろんつくろって、
偽善的に書くこともできるかもしれない。

それでも、長い時間の経過とともに
真実は明らかになってくるものである。

その人の言行が一致しているかどうか、
無意識にも人は見て判断している。



世の中には、自分と考えが全然合わない人もいる。

思想が全く違う人もいる。

それでもこの人はいい人だなあ~。
人格者だな~と敬意を払いたくなる人もいる。


自分はどんな人になりたいか?

もし主義主張が違い、
信仰や思想が違い、
考えが違ったとしても、
それらを超えて
ざっくばらんに話ができるような
そんな人間でありたいと思う。

自分と同じ信仰の仲間だけでしか通用しない
そんな人間には
なりたくないと思うし、
信仰や思想によって
その人をどんな人か、思い込みで決めつけ
侮辱したり差別したり
個人攻撃する者には
なりたくないと思う。

自分自身、統一教会の信徒だと告白することで
さんざん痛い思いをしてきたので
そのあたりは敏感だ。

信仰は信仰として、
先入観を持たず、いち人間として
広い心で接してくれる人と出会った時には
自分もこんなふうでありたいと思った。

人のことを信仰や思想で判断できるのは
その人の一部分にすぎない、
長い目で見れば
その人の人格で判断されることが多いと思う。

(もちろん、教祖とか職員は
公人として批判されるべきところは
批判されて当然だと思う。

私が言っているのは
個人個人に対しての話だ。)


たとえば幸福の科学ブログ村とか見ていると
信者さん、アンチさんにかかわらず、
いい人もいれば変な人もいるなあ・・・
というのが実感である。


大切なのは
お互いを尊重しながら、
それでも言いたいことは言う
そして誠実に対応する
そのようなことではないだろうか?



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/

驚くべき北朝鮮の最新事情

経済誌フォーブス(韓国語版)9月号の表紙を飾ったのは
平和自動車名誉会長の朴相権社長だ。

彼は20年間、215回訪朝し、平壌の名誉市民となっている。

彼の見聞きしてきた北朝鮮の情勢や、
7月30日に直接、金正恩委員長と会い対談してきた内容からは、
幸福の科学大川隆法総裁による「金正恩の守護霊インタビュー」とは
まったく違う真実の姿が見えてくる。



foebes.jpg


以下、フォーブス誌によるインタビューを訳したもの。


COVER STORY -自動車に続く対北事業第2幕は流通•サービス業で開く

    記事:チョ・ドゥッチン(フォーブス・コリア)記者  写真:オ・サンミン記者

 朴相権平和自動車代表は、今風に言うと”hot”な人物である。 7月末に平壌を訪問し、金正恩労働党第1書記に会った。

 南北合弁企業の平和自動車総会社と普通江ホテルの株式をすべて北朝鮮に譲った彼は今、新しい事業を開始した。


つかつかと歩いてきた金正恩労働党第1書記が朴相権平和自動車社長に先に手を差し出した。「”お元気ですか? 20年以上私たちを訪ねて来られ、多くの関心を持って働いてくれたことに深く感謝いたします。朴社長は根が深い方です。これからも祖国の統一のために力を合わせて働きましょう。」

握った金書記の手に力が感じられた。

朴社長は、去る7月24日から8月3日まで北朝鮮を訪問した。 20年前から、月に一回のペースで訪朝し、今回が215回目だった。朴社長は、『北朝鮮の戦勝記念日(韓国では停戦協定締結記念日)60周年行事に出席するため訪れた。金正恩書記が参加する行事なのだから、握手ぐらいはできるだろうと思ったが意外にも挨拶を交わし写真撮影もすることになった。 20年以上、南北経済協力に注いだ努力が認められたようで感無量だった』と話した。

平和自動車は、1994年、平壌、平安南道南浦市に平和自動車総会社を設立した。株式は、統一グループが70%、北朝鮮が30%を所有した。 2002年から10年の間に約2000台の自動車を生産した。平和自動車は、ほぼ同じ時期に平壌に普通江ホテルも設立した。しかし、昨年末、朴社長は、両社のすべての株式を北に譲り渡した。代わりに、新しい事業を推進している。開城工業団地の第7次会談の2日後の8月16日、ソウル江南区新沙洞平和自動車本社で朴社長に会った。朴社長は、統一グループの対北朝鮮事業を担当している。朴社長は、在米同胞の身分ということもあって比較的自由に北朝鮮を往来する。長年の経済協力の実績で政府高官とも頻繁に接触する。財界では、北朝鮮経済に明るい”北朝鮮通”と呼ばれる。今年1月には平壌市の名誉市民にもなった。彼は今年に入って北朝鮮を訪問するたびに、平壌のほか、地方の開発特区や観光地を見学して回っている。今回は平壌と江原道元山のマシクリョン(馬息嶺)スキー場、金剛山などの最近の様子を写真と映像に収めてきた。彼は『核関連の国際制裁のせいで経済事情は良くないが、全体的に新しいリーダーを中心に一度やってみようじゃないか、という活気ある雰囲気だった』と伝えた。

平壌の雰囲気はどうか?

平壌市内は根底から変わっている。 古くから植えた金芝をみな抜き取って中国から持ってきた四季青芝に変えている。 5cmも隙間が見られないまで敷き詰めていた。 もちろん芝をたくさん植えることで空腹の問題が解決される訳ではないが美化事業を通じて住民たちの心を一つに集めているという感じを受けた。 平壌の住民は今まで放置していた空間を惜しんで物を育てている。 他の大都市も同じだ。

目に見える変化があるか?

金正恩が書記が就任してから1年しか経っていなかったが、過去10年経ったと思えるほどの変わりようだ。平壌には公園も多くできたしマンションや高級レストランも建設中だ。改装中の建物も多い。普通江ホテルも外側を大理石に改装した。平壌の総合施設「ハマナス(해당화)館」を訪ねたところ風呂•カラオケ•美容室•レストラン•ショッピング施設などが洗練された感じだった。
足マッサージ店もできた。 これまで「他人の足を触るのは中国人がすること」としながら自尊心を先立ててきた北朝鮮がドルを受け取って足マッサージを始めた点は驚くべき変化だ。 平壌市内には軽油で走るバスが登場したし、電力事情も前より良くなったようだ。

パク社長は開城(ケソン)工業団地7次会談が成功裏に終わって幸いだが、開城工業団地に対する北朝鮮の立場を私たちが誤解していると指摘した。 彼は「私たちは『北朝鮮が開城工業団地は外貨ドルを稼ぎ出すドル箱なので再開するしか方法がない』と考えるが、金養建統一戦線部長は『南側が私たちを誤解している。 私たちはそのように考えない。 1人当り1ヶ月給料が80ドルもならないのにそのような少ない給料与えて人を使う国がどこにあるか』と話した」として「開城工業団地は6・15宣言の所産であり、自分たちの先達が決めた国家的・歴史的な事業だ、となくなるのを心配する様子であった」と話した。
彼はまた「南北関係を見れば相手の意中を推しはかるために、あえて刺激する部分が多い」と指摘した。 彼は「南、北ともに『相手がどのように出てくるか見てみよう』という式でミサイルを撃って、民間支援を抑制して緊張が高まった」として「開城工業団地問題も銃声は出なかったがそのかわりにミサイルを撃ったわけだ。 お互いが言語の砲弾、脅迫のミサイルを撃って公団閉鎖という結果まで行った」と話した。 両側ともに相手の『クセを直しておく』という暴言など攻撃的態度を自制しなければならないと忠告した。

北朝鮮は去る5月29日最高人民会議常任委員会を開いて‘経済開発法’を制定した。 経済特区を拡大推進するというのが主な内容でこれに伴い、新義州(シンウィジュ)・南浦(ナムポ)・ヘジュなど経済特区と白頭山(ペクトゥサン)・原産・七宝山(チルボサン)など観光特区建設を積極的に推進している。 朴社長は今回の北朝鮮訪問で明沙十里(ミョンサシムニ)海水浴場と馬息嶺(マシクリョン)スキー場工事現場、金剛山(クムガンサン)観光特区などを見てまわった。

北朝鮮の特区開発状況は?

最近北朝鮮は観光産業インフラのために大々的な投資を行っている。 白頭山(ペクトゥサン)・七宝山(チルボサン)・元山・金剛山(クムガンサン)・開城(ケソン)観光特区に一つを加えて総6個の観光特区を作る計画だ。 白頭山(ペクトゥサン)近隣の三池淵(サムジヨン)空港、七宝山(チルボサン)近隣のオラン空港、元山近隣、カルマ空港など軍所有であった飛行場を民間空港に変えている。 去る1月初め金正恩書記の指示が出て10日ぶりに軍人が移動を終えたという。

元山観光特区開発速度が最も速いが?

金正恩書記は特区開発の中でも元山~金剛山(クムガンサン)観光地区開発に相当な関心を見せている。 空港と海水浴場(明沙十里(ミョンサシムニ))が隣接して馬息嶺(マシクリョン)スキー場も建設中なので観光地として適格だと判断したようだ。 すでにカルマ空港の名前を元山空港に変えたし軍人用に新築した未来ホテルも観光用ホテルで切り替えた。 空港にコンベンションセンター建設を推進中だ。 北朝鮮には『馬息嶺速度』という表現がある。 本来10年を見通した工事だったが今年中に終わらせようとする。 元山特区開発に軍兵力30万人が動員されたと聞いた。

江原道(カンウォンド)元山の馬息嶺スキー場には約22平方kmの敷地に360室を備えたホテルとゴルフ場・山林公園・山岳乗馬長・健康センターなどが入る予定だ。 米国の北朝鮮専門インターネット媒体NKニュースは最近北朝鮮体育省と江原道人民委員会が作成した資料を入手して報道した。

これによれば北朝鮮は馬息嶺スキー場が本格的に稼動すれば一日の客が平均5000人に達してこれを通じて総6000万ドル以上の収入を得ると予想する。 スキー場近隣地域住民と周辺国観光客を主な顧客層と見ている。 収入(輸入)を増やすためにアジア・国際大会を誘致する方案も含んでいる。

北朝鮮は特区開発のために資本誘致に積極的だ。 馬息嶺スキー場にはシンガポール・香港などから投資の問い合わせがあるという。 これに対して、アン・チャニル世界北朝鮮研究センター所長は「北朝鮮の外貨比重が増加していて外貨誘引策もある程度用意しているので観光産業の基礎をよく敷けば残りの産業も牽引できるだろう」と展望した。

金正恩氏書記が観光特区開発に乗り出した理由は?

金正恩書記からすれば、元山観光特区開発は人民に自分の力と能力を実証する場だと考えることができる。今回推進する観光特区地域は、すべての観光資源に優れた場所であるため、比較的少ない費用で大きな効果を出すことができる。特に観光産業は、国際社会の制裁から相対的に自由であるため、外貨稼ぎにも有効だ。


以上、統一教会員の合同ニュースブログの和訳を転載させていただいた。


平和自動車が何か?
朴相権社長が何者かは
韓国MBCが放送した以下の動画の
最初の5分間を見るだけでもよくわかるだろう。
(具体的に平和自動車が出てくるのは32分のところ)




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/

何を語ったかではなく、何を行動で実践したか?

「何を語ったか」だけではなく
「何を行動で実践したか」が問われるのが人生である。

8月23日(陰暦7月17日)の文鮮明師の聖和(逝去)1周年を前後して、
韓国のメディアは相次いで文師の特集を組んだが、
MBC NETでは、1時間番組で文師の活動を紹介した。




良いことも悪いことも
すべてがあからさまになる、
そんな時代になってきたのだと思う。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/

同性婚について~イエスキリストの霊言は偽物と思う理由

宇宙の法則というものは
人間社会のご都合で変わるものではない。

天地創造のその時から
神が定めた法則であり、
原理原則である。

それは神さえも曲げることができない、
それほど厳密なものだと思う。

かつてイエス・キリストは
「天の父が完全であるように
あなたがたも完全な者でありなさい」
と語った。

人間がつくったどんな緻密な精密機械よりも
精巧にできているのが自然界であり
生命体の一つ一つである。

人間の体の仕組み一つをとっても
どれほど神秘に満ち
巧妙にできているだろうか?

どんなに医学が進歩しようとも
人間の体の仕組みすべてを
解き明かすことはできないだろう。

神は全知全能というが
よくぞこれほどまでのものを
創ったと思う。

神がご自身で定められた法を
適当に訂正でもされようなら、
宇宙のなかに
地球という
これほど人間が生きるにふさわしい星は生まれなかっただろう。

そして今まで存続することさえ
かなわなかったであろう。

それは決して偶然の産物ではないと思う。

神はまさに全知全能であり、
完全な方である。


すべての存在が
男と女、オスとメス、プラスとマイナス、
陽と陰の二性で生存し繁殖する。
そしてみごとに調和している。

それを考えると、
同性婚は神の創られた
宇宙の法則から外れていると思う。


「天の父が完全であるように
あなたがたも完全な者でありなさい」
という言葉の意味するところは何であろうか?

神が完全な調和に満ちた
絶対的な愛の方であれば、
神の子たる人間も
心と体が一つになった絶対的な愛の人格者を目指す。

イエス・キリストは身をもって
それを示された。

さらに夫と妻が絶対的な愛で結ばれた
夫婦、家庭
をめざす。

そして家庭から理想的なな世界をめざす。

これが神の願いであり、
イエス・キリストの願いであると思う。

時代や国によって
変わるものではない。

神が天地創造を始められたその時から
太古の昔から、
一貫して変わらない原理原則であり、
神の理想である。


神の心を一番よく知っておられる方
イエス・キリストが
この世に妥協されるはずがない。

「御心が天においてなされるように
地においてもなされますように」
と願われているのだ。


結論。



大川隆法氏のいうところの
イエス・キリストの霊言は偽物である。

いや、決してだましているつもりはないのであろう。

本人は大真面目で
イエス・キリストの霊を呼び出して
霊言を語っているつもりなのだろう。

そう思い込んでいるのだろう。

「同性婚が良いか悪いか
それは自由だ。
その代わり自分で責任をとりなさい」
だなんて。

全人類を天の父につなげ、救おうとされる救世主が、
イエス・キリストの思想が
そんなに低レベルのはずがない。

そんなに無責任なはずはない。

それはイエス・キリストの言葉ではなく
大川隆法氏の意見ではないのか?

ともかく、
同性婚について意見があるなら、
自分の言葉として
堂々と言えば良いのである。

わざわざ
(信者さんではないところの)一般人からは
何の信頼も得ていない霊言を持ちだして
語らせなくてもよいだろう。

情けない・・・というか

もうバカバカしくて
ウォッチするつもりもなかったのに、
私はなんで時間を費やして
こんなブログ書いてるんだ~と
自己嫌悪に陥りそうだ。




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (135)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR