幸福の科学のこと | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

映画興行収入ランキング

映画興行収入ランキングで
幸福の科学の「天使にアイムファイン」が
3月22日付けで、
9位にランキングしていた。

「また、宗教団体「幸福の科学」総裁の大川隆法が製作総指揮と原作を手がけた「天使に“アイム・ファイン”」が、全国86スクリーンの公開規模ながら、オープニング2日間で動員4万2295人、興収5793万0300円を記録し、団体動員で9位に初登場した。」

このように解説されていた。

これって皮肉?

私は「いやいや、幸福の科学も
結構がんばってるな~」と思った。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村








タグ/

野菜工場で有名な「みらい」が民事再生法申請

野菜工場で有名な「みらい」が民事再生法申請 販売不振で資金ショート(産経新聞) - Yahoo!ニュースより

この会社面白いと思っていたんだが、
潰れたんだ。残念。

発想は良くても、経営できるかはまた別問題だな。

以下、産経新聞の記事

 野菜生産ベンチャーの「みらい」(東京都中央区)が29日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、経営破綻した。信用調査会社の帝国データバンクによると、負債は約10億9200万円。

 2004年9月の設立。創業者で代表取締役の嶋村茂治氏が工場での植物栽培を企業化。いわゆる「野菜工場」の確立と、野菜の生産・販売を進めた。

 「ガイアの夜明け」などのテレビ番組のほか、新聞、雑誌などで広く取り上げられた。今年3月期は売上高10億円をあげた。しかし昨年建設した2工場の費用がかさんだうえ、野菜生産が不調となり、今月、資金ショート。収支も赤字となった。

 担当弁護士によると、7月1日に債権者集会を行うほかは具体的な活動は決まっていないが、スポンサー企業探しを進めていく。




そういえば、水澤有一さんの瞑想曲「MIRAI」は好きだった。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




タグ/

学園からHSU進学8割すごい

幸福の科学大学が不認可になったのは
記憶に新しいところだが、
代わりにHSU(ハッピーサイエンスユニバーシティ)
ということで、
私塾として開校する。
(名前はただ英語読みにしただけ。)

文科省には正式な大学として認められていないので
卒業しても大卒にはならない。
学費や寮費に年間100万円以上かかる。

それでも
2ちゃんねるの使者さんのブログによると、
幸福の科学学園からHSUへの進学率が
8割だそうだ。

これは脅威的な数である。


「統一教会では洗脳している」と言われていたころ、
仲間内ではよく話していた。

「洗脳ということがもし可能であるなら
統一教会では完全に洗脳に失敗しているよな。
洗脳できるんだったら
もっと信者が増えているはずだし」と。

洗脳なんてできるもんじゃない
という話なんだが、

それにしても、
8割はすごい。
よくそこまで教育したものだ。

また、幸福の科学信者さんは
裕福な家庭が多いんだなと感心する。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村






タグ/

STAP細胞は結局ES細胞だったのか

昨年一年、大騒ぎとなったSTAP細胞は
どうやら誰かが・・・。

以下、日経サイエンス記事より

「STAP幹細胞」として用いられたES細胞を特定 東大,東北大など

「理化学研究所などのチームが作成したSTAP細胞から作られた,あらゆる組織に分化することができ無限に増殖する多能性幹細胞「STAP幹細胞」が,以前から研究でよく使われている「ES細胞(胚性幹細胞)」であることを,東京大学グループと,東北大学などの共同研究チームがそれぞれ突き止めた。論文にはこの細胞からマウスができたとされ,STAP細胞が多能性を持つ証拠とみられていたが,今回の解析でどのES細胞が使われたかが具体的に明らかになった。」

小保方晴子さんは
「STAP細胞はあります。200回以上作成に成功しています」と公言した。

涙ながらに会見で訴える姿は
真剣そのものだった。
どうみても嘘をついているようには
思えなかった。

小保方さんがSTAP細胞と思い込んだものを
誰かが、何らかの意図で
ES細胞にすり替えたということになる。

真相は今後さらに解明されていくことだろう。


結論は思わぬ方向へ。
守護霊は、騙されていることがわからなかったのだろうか?



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



タグ/

何故こうもエル・カンターレの読みはいつも外れるのか・・・

信者さんの率直な思いが綴られているブログ。
「ビジネス書の感想文」

ときどき覗かせてもらうのだが、
背伸びしている感がなく、
屁理屈で無理やり自分を納得させている感もなく
自分の本心のまま、正直に書かれていて、とても好感が持てる。

信者とか、アンチとか、シンパとか、そんなことは関係なく、
自分の心に正直に生きる人とは、
お互いに宗教は違っても理解し合えるのではないかと思う。

宗教は違っても皆同じ人間だし、
言葉の通じる同じ日本人だし。

その「ビジネス書の感想文」ブログに、興味深いことが書かれていた。

2014年1月12日は、幸福の科学の大川隆法総裁による『忍耐の法講義』があった。
そこでは冗談も飛び出し明るい景気のいい話だった。
特に幸福の科学大学の開学の認可を控えていたことから、文科省の大臣に対する話も出ていた。

そのときの話では、文科省の下村大臣は幸福の科学の信者とか、信者だったか親派かそんな感じのコメントがあった

そんな感じなので「大丈夫です!」という太鼓判が押されていた。
それは大学の認可のことだったか、歴史教育の修正についてだったか忘れましたが。

ところが蓋を明けてみると、幸福の科学大学は不認可。
しかもこの先5年間の申請も認めないというオマケ付き。

何故こうもエル・カンターレの読みはいつも外れるのか・・・。不思議。




そうだね~。
何故でしょうね?

『忍耐の法講義』が書籍化されていたら
一度読んでみたい。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





タグ/

高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る

アサヒ芸能Web版に
高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る
と題して高倉健さんの
「最期の手記」「精神世界への強い傾倒」「厚い信仰心」について
書かれている。

亡くなる4日前の11月6日に書き上げられ、
月刊誌「文藝春秋」に寄せられた最後の手記は
「諸行無常」の言葉から始まり
「往く道は精進にして、忍びて終わり、悔いなし」
と締めくくられているという。

そこで関係者たちに取材すると、仏教に限らず、
さまざまな「宗教」への傾倒を示す証言が聞こえてくるのだ──。

として、関係者たちへの取材から
高倉健さんの知られざる内面が明かされている。

とても謙虚で
信仰心篤い人だったんだと感心した。

高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る
(1)手記で明かした“神秘体験”


(2)一心に祈りをささげ続けた神社

(3)健さんが精神世界に傾倒した理由


そういえば、大川隆法氏も
高倉健さんの死後まもなく
霊言を出してた。



この霊言に関しては、こんな疑問が上がっている。

 「霊言」では、健さんは自分のことを「ワシ」と言っていますが、
 私が知る限りでは、自分のことを表現するのに
 健さんが使う言葉は「僕」か「自分は」だけです。
 健さんが上から目線の「ワシ」を使うとはどうしても考えられません。
 それを使うのは「よしりん」くらいなものでしょう(笑)。


ブログ 幸福の科学への素直な疑問!さんより

霊言と、最後の手記や関係者の証言から見える実像とは
ずいぶん違うようだ。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



タグ/

下村文部科学大臣会見 教科書の慰安婦記述削除について

Yahoo!ニュース
<高校教科書>数研出版「従軍慰安婦」「強制連行」を削除
(元記事は毎日新聞)以下転載する。

◇公民科の「現代社会」2点と「政治・経済」1点

 教科書会社「数研出版」(東京都)が、今春から高校で使われる公民教科書から「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述の削除を文部科学省に申請し、認められたことが9日、分かった。同省によると、現時点で他の教科書会社から同様の申請はなく、限定的な対応とみられる。

 文科省によると、訂正された教科書は公民科の「現代社会」2点と「政治・経済」1点で、戦後補償に関する記述。「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述が削除された。数研出版は理由について「今の時点ではお話しできない」としている。

 政治・経済の教科書では「戦時中の日本への強制連行や『従軍慰安婦』などに対するつぐないなど、個人に対するさまざまな戦後補償問題も議論されている」という記述が「韓国については、戦時中に日本から被害を受けた個人が、謝罪を要求したり補償を求める裁判を起こしたりしている(戦後補償問題)」と訂正された。

 「従軍慰安婦」を巡っては、朝日新聞が昨年、過去の記事を取り消したことを受け、「新しい歴史教科書をつくる会」が昨年9月に教科書の関連記述の削除や訂正を教科書会社に勧告するよう文科省に要請。同省は「訂正を求める考えはない」と応じない方針だが、下村博文文科相は9日の閣議後の記者会見で「今後も訂正申請が出てきた場合、適切に対応する」と述べた。

 別の教科書会社は「朝日新聞の件などを受け執筆者と相談したが訂正はしない」という。

 文科省は昨年1月、近現代史を扱う際に政府見解を尊重するよう求める内容に教科書検定基準を改定した。適用されるのは現在検定中の中学教科書からで、今回の訂正は通常の手続き。


この件に関する、下村文部科学大臣の会見。
(4分20秒~5分55秒)




注目すべきは「従軍慰安婦」と「慰安婦」という呼称である。

下村文科相ははっきりと「慰安婦」と呼んでおり
「従軍」とは言っていない。

「従軍慰安婦」という言葉は、元々存在しない。
戦後、相当のイデオロギーをもって造られた言葉である。
明確な区別をしている下村文科相に感心した。

下村文科相を目の敵にしている幸福の科学も、
このあたりは同じ見解なのではないか?






この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


タグ/

小保方さんに幸福の科学大学が救いの手?

1月2日のYahoo!ニュースより
(元記事は、日刊ゲンダイweb)

「世界3大不正研究者」小保方さんにアノ大学が救いの手?

「リケジョの星」から一転、「世界3大不正研究者」の烙印を押された理研の小保方晴子元研究員(31)。涙の会見で叫んだ「STAP細胞はありま~す」が流行語大賞の候補に選ばれたが、肝心要の「細胞」は結局、見つからなかった。

 小保方さん自身による検証実験は、11月末で終了。ユニットリーダーから一研究員に降格した揚げ句、STAP細胞の作製を再現できなかった。

 千葉・松戸市にある実家もひっそり。窓のカーテンは固く閉じられ、手入れの行き届いていた庭は、ぼうぼうに伸びた雑草が生い茂っていた。

「はるちゃん? 見ないねえ。両親はたまに見かけるけど。どう声をかけたらいいのか……」(近隣住民)

 小保方さんの雇用契約は15年3月までだったが、研究所に残っても針のムシロ。さっさと退職を決めてしまった。そんな彼女に救いの手を差し伸べるのではないか、とみられているのが、「幸福の科学グループ」だ。

「文科省に設置認可を却下され、異議申し立て中の『幸福の科学大』の教授に招聘するのではないか。そんな噂もささやかれています。守護霊インタビューで『STAP細胞は存在する』と断言されていますからね」(理研関係者)

 幸福の科学に小保方さん採用の計画を確認すると、「予定はございません」(広報局)とあっさり否定。小保方さんの守護霊もガッカリ、か。



どうやら、記者の妄想だったようだ。

大川隆法総裁は
「小保方さんの前世はガリレオだ」と臭わせて
しっかり持ち上げていたから、
それもいいアイデアではないかと思ったんだが・・・。


この本「それでもSTAP細胞は存在する」


obokata.jpg
ここまで肩入れしてたんだよな。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


タグ/

下村博文文科相インタビュー 大学入試の抜本的改革を

下村博文文部科学大臣のインタビュー記事が
世界日報のダイジェスト版 ビューポイント12月号に
掲載されていた。

世界日報とは、おなじみ
統一教会系の日刊紙である。

vp201412.jpg

記事内容の1部はWebで読むことができる。
「立ち読みする」をクリックして、2014年12月号を見る)

WS000012.jpg

下村文科相は、100年に一度くらいの大改革になるだろうと
意欲的である。

また、積極的に海外へ出て、肌身で日本の役割、
日本への期待を実感しておられる。

「教育は百年の計」である。
大きな視野と見識をもった下村文部科学大臣、
安倍首相とともにしっかりがんばっていただきたい。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

タグ/

幸福の科学大学、こうすれば認可されていたのでは?

宗教、人種の壁を超えた大学の姿が
ここにあった。

映像の20分45秒あたりから 2分間だけ見てほしい。



一つの宗教に偏らず、
超宗教を教えようという意図から
各宗教の教授陣を集めた神学大学院。

特定の宗教を掲げることはせず、
イスラーム、ヒンズー教、仏教、キリスト教など
様々な宗教をもつ学生が5000人集う大学。

こんな大学をすでに30年も前から
運営しているのだ。

私は米国のその大学には行ったことがなく
この映像を通して知った。

韓国の鮮文大学には何度か行ったが
たしかに同じような雰囲気だった。

教会の信者は一部だけで
あとは世界中のあらゆる国から
留学生が来ていた。

そして宗教や人種、国境の枠を超えて
活躍できる人材を育てていくのだ。


幸福の科学大学は文科省から認可されず
しかたなくHSUという私塾のかたちで始めるようだ。
きっと目指すところの理想はそう変わらないのだと思う。
こんな先例があるのだから
参考にしていれば認可されたかもしれないのに・・・。


幸福の科学は新しい宗教である。
一歩二歩先に、他の団体が
色んな失敗をし、また成功もしながら
活動している。

そこから学べることも少なくないだろう。




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


タグ/

SAPIO特集 日本の宗教「政治とカネ」

書店で雑誌の特集記事が目に付いた。
SAPIO 日本の宗教「政治とカネ」・・・

創価学会、幸福の科学に
大きくスポットが当てられていた。

幸福の科学は、
「右でもない、左でもない。
しいて言えば真上です。」

里村さん、名言ですな。

それから、書店員の座談会で、
宗教関係の出版社の舞台裏が率直に語られているのも面白い。





【INVESTIGATIVE REPORT】〈創価学会、立正佼成会、幸福の科学……あなたの知らない宗教パワーの実像〉日本の宗教「政治とカネ」
・緊急アンケート 総選挙と巨大教団 10大新宗教の「政治見解」を問う
・変貌 「ポスト池田大作」なき創価学会は非日常を失い急速に“葬式仏教化”している/島田裕巳
・平和主義 創価学会と公明党が安倍政権にかけた厳重な「縛り」とは?/佐藤優
・タレント信者 山本リンダ、岸本加世子、久本雅美が大幹部 創価学会芸術部の存在意義とは何が/本誌編集部
・活動検証 幸福の科学に「ネトウヨ」との“近すぎる距離”を質す/安田浩一
・新潮流 ギャグ爆発の宗教家 ワールドメイト深見東州とは何者か/本誌編集部
・教団運営 清原、桑田を生んだ名門野球部は廃部寸前!? PL教団に何が起こっているのか/柳川悠二
・データ図解 ニッポンの新宗教最新勢力図
・お金の話 知ってはいけない「おみくじ」「お守り」「お墓」の原価をこっそり教えます/本誌編集部
・死と悲しみ お坊さんが葬式で使っている法話の「アンチョコ本」の中味/本誌編集部
・舞台裏 書店員だけが知っている宗教本ベストセラーの秘密/本誌編集部
・伝統仏教 日本の仏教は人々に「救い」をもたらすことができるのか/橋爪大三郎




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



タグ/

Yahoo!ニュースに幸福の科学大学

Yahoo!ニュースに幸福の科学大学関連の記事があった。

20141218.jpg


幸福の科学、不認可大学を私塾として来春開校 「霊言は根底にすえず」
「大学」名乗れず、助成金もなし…と。

元記事はこちら




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


タグ/

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR